天然酵素万能洗剤 バイオアクション






【天然酵素配合の高い洗浄力を持つバイオ洗剤】

■ 天然酵素万能洗剤 バイオアクション(BIO ACTION)

天然酵素配合で環境や人にやさしく、油汚れに強いバイオ酵素クリーナーです。レンジまわり、機械器具、床面、壁面、外壁の洗浄にご使用ください。洗浄後のべたつきもなく二度ぶきの必要がありません。また水またはぬるま湯で10倍〜50倍程度に希釈して使用するため、大変経済的です。大手自動車メーカーや外食チェーン店等で使用されています。

■ バイオアクション(BIO ACTION)の使用用途

レンジ、厨房機器、床面、壁面、機械器具、テーブル、クロスの汚れ落とし

■ バイオアクション(BIO ACTION)の特徴

〇 天然酵素主成分で人と環境にやさしい
〇 洗浄後のべたつきがなく、二度ぶきいらず
〇 無香料・無着色
〇 希釈タイプで経済的

■ バイオアクション(BIO ACTION)の使用方法

また水またはぬるま湯で10倍〜50倍程度に希釈してご使用下さい。

厨房器具などの汚れ
ひどい油汚れは10倍希釈程度、普通の汚れは20倍希釈程度に水で希釈し、スプレー容器で噴霧するか垂れ流した後少し置いてスポンジ又はタワシでよく磨き、布などで拭き取ってください。

床面に付着した汚れ
この場合は、20〜30倍で希釈してください。水を使う厨房又は作業場においては床一面に杓などで散布しデッキブラシなどで擦り、後は水で洗い流してください。水を流すことが出来ない場所では、バケツの中で希釈液を作り、モップを使い水拭きの要領で処理してください。

機械器具類の油汚れ
希釈率は10〜15倍程度です。使用方法はスプレー容器を使い噴霧して後は、布などでふき取ってください。又、希釈した溶液の中に汚れた器具等を浸し、ブラシ等を使って洗浄していただいてもかまいません。

■ 酵素(enzyme)

生体における化学反応の触媒をいう。生体は絶えざる化学反応により物質変化を行い,エネルギー変換、構成する物質の合成、不要物の除去、運動、信号送受、防御を行い生命を維持しているが、これらに関与する化学反応の一つ一つは各種の酵素によって触媒され、その酵素の合成、分解、触媒反応の制御により統制された化学反応を構成している。バイオ・アクションは油脂などの汚れを除去するために、各種酵素の反応を利用した洗浄剤である。汚れはこの酵素の反応により、最微粒子に分解される。分解された油脂などは微生物の処理能力を促進し、自然界に最も負担のない形で処理される。

バイオアクションに含まれる主な酵素

リパーゼ【lipase】
エステラーゼの一つでグリセロールエステルを加水分解し、脂肪酸を遊離する。細菌から高等動物に至る種々の生物から精製され、酵素的性質が多様であることが明らかにされている。

プロテアーゼ【protease】
タンパク質分解酵素【proteolytic enzyme】ともいい、ペプチド結合の加水分解を触媒する酵素の総称である。

■ 油脂分解試験

【試験方法】
高温で熱し、酸化されたサラダ油が付着したステンレス板を3cm角にカットした物を、1.他社酵素系洗浄剤5倍希釈、2.バイオアクション10倍希釈液 に浸漬し、6時間後比較する。

【結果】
バイオアクション10倍希釈液は酸化した油脂の分解が確認された。

1.他社洗浄液5倍希釈
試験前 6時間後

2.バイオアクション10倍希釈
試験前 6時間後

■ バイオアクション(BIO ACTION)のQ&A

Q どのような汚れを処理する洗剤ですか?
A この製品は、バイオの先進国アメリカにおいて環境を守るために開発された、強力な油汚れを処理する天然酵素が主成分のクリーナーです。

Q 酵素とは何ですか?
この製品は微生物から生まれた天然の酵素を主成分としています。油汚れや、他のひどい汚れを分解し除去するのにとても有効的な成分です。

Q 油汚れが良く取れるのですか?
A 頑固な汚れを早く取るために洗剤に酵素を配合しています。この製品は酵素の溶液ですから、文句なく油汚れを強力に分解する事が出来ます。

Q どんな油汚れも大丈夫ですか?
A 動植物油から鉱物油まであらゆる油汚れに対応します。

Q 使われている主な場所はどういうところが多いですか?
A 広い用途に使用されています。ホテル、レストラン、中華料理店等の床面やレンジ周辺、それに鉱物油による機械器具の汚れ等にも使用されます。

Q 食器類の洗浄に使えますか?
A 無害ですので問題はありませんが、洗浄後水で十分にすすいで下さい。特にガラスコップの油膜による汚れがきれいに取れます。

Q 一般洗剤と比較して価格はどうですか?
A この製品は希釈用の原液ですので、洗剤よりかなり経済的でお得です。

Q 使用方法について教えて下さい。
A この製品は水またはぬるま湯で希釈して使用して下さい。対象物により希釈倍率の違いがあります。

Q レンジ周辺とか換気扇などに使用する場合は?
A ひどい汚れは、10倍程度、普通の汚れは20~30倍に水で希釈し、スプレー容器で噴霧するか、対象面に塗布しスポンジ又はブラシ等を使ってこすり、拭き取るだけで結構です。換気扇などは取り外し、半日程度浸け置きした後ブラシ等でこすり洗浄して下さい。

Q 床面に着いた油に使用する場合は?
A 水を使う厨房又は作業場においては、20倍〜50倍程度に希釈して床一面に酌などで散布し、後はデッキブラシ等でよくこすり、水を流して処理して下さい。水を流すことの出来ない床面等は、バケツの中に希釈液を作りモップを使い水拭きの要領で処理して下さい。

Q 機械器具についた鉱物油などに使用する場合は?
A 希釈率は10倍〜20倍が目安です。使用方法はスプレー容器で油付着部分に噴霧し、後は拭き取るだけです。希釈した溶液の中に器具等を浸しブラシ等を使って洗浄して戴いても構いません。

Q 溶液が手についても大丈夫ですか?
A 従来のきつい化学洗剤と違い、天然成分ですので安全ですが、念のためゴム手袋をご使用下さい。

このアイコンが表示されている商品と同梱すると送料無料になります。
5